過払い金請求について

過払い金請求について

利息制限法の規定により、借り入れ先に多く利息を払った分を自分の元に取り戻す手続きの事になります。

 

借り入れがあれば必ず戻ってくるというわけではなく、一定の条件があります。

 

個人での対応は知識が無ければ難しく、弁護士や司法書士の方に依頼する事が通常の対応になります。その際には過払い金請求をして頂く弁護士や司法書士の方に別で支払いをしなくてはなりません。

 

その支払い自体は一括でなくても分割などでも対応してくれます。

 

また、取引が終わっている状態でも請求する事が出来ますが、期限は10年までとなってます。

 

もし以前まで利用している事があった方は一度問い合わせしてみてもいいかもしれません。内容によっては返金がある場合があります。

 

どこに連絡すればいいか分からない方は最寄りの司法書士の方がおられる事務所や弁護士事務所に連絡すれば対応方法などを詳しく教えてくれます。

 

その時には自身の借り入れ状況、返済中なのか完済済みなのか、会社はどこかなど聞かれると思います。その点などを事前に調べておき、伝える事が出来れば対応もスムーズに行くと思います。

 

今はガイドラインができており、規則などがあるためそこまで問題ではないと思いますが、

 

以前は弁護士資格を持たない事務職の方が対応したり、あまり詳しく面談をせず自己破産などの対処をしてしまうなどの不適切な事案があったので、どこでも依頼するのではなく用心して依頼する所を見極めが必要かと思います。

 

新宿 借金相談TOP